竹藪にコスモスが咲きました

竹藪に婆が投げやりに種まきしていたコスモスが、芽を出し、つぼみを付け、本日花が咲きました。


こちらも多分コスモス。違う植物に擬態してます?が。
多分茎が、違う植物の下に潜り込んだ状態で、開花しているのかと。


初夏に投入したランタナさんも元気です。





しかし雑草は、若干生育の勢いが弱まりました。
盛夏期は、刈っても刈っても、すぐ濃い緑色になっていた地面が、なんだか茶色い部分がちらほら。




まだまだ暑い日が続いていますが、コスモスといい雑草といい、植物は秋を感じ取っているのかもしれません。






しかしBBAは、秋の風情も感じる暇なく、黙々と掘っ立てハウスと戦っております。


地道に地道に、床を剥ぐ作業継続中です。



剥いだ床材は、こんな風に小さくちぎります。でないとゴミに出せません。


剥ぐよりも、どちらかと言うとこの小さくする作業が手間です。

もしかして、床と戦っている内に、秋が過ぎて冬になってしまったりするのでしょうか。

虚しいです。



そう言えば。
先日、友人が会社の棚卸しだとか言っていました。
棚卸し。なんと文化的な響きでしょうか…!


ここで一句。


九月末
友は 職場で
棚卸し
私は 山で
棚壊したよ



虚しいです…。

0 件のコメント :

コメントを投稿